ヘアオイルをつけすぎた時の対処法について

query_builder 2021/10/15
コラム
19

こなれたウェットな質感や束感を演出できるヘアオイルは、近年人気の高いスタイリング剤です。


「毎日使用している」という方も多いのではないでしょうか?

しかし中には「つけすぎた…」と困った経験をされている方もいますよね。

今回はヘアオイルをつけすぎた時の対処法についてご紹介していきます。


▼ヘアオイルをつけすぎた時の対処法

■洗い流す

時間に余裕があるなら、洗い流す対処法がおすすめです。

髪にヘアオイルをどの程度残したいかによって洗い流し方を変えましょう。


・ヘアオイルをしっかり落としたい…シャンプー、石鹸で洗う

・ヘアオイルのしっとり感は残したい…お湯で洗い流すのみ

洗い流す際は、ヘアオイルをつけた部分だけでOKです。


■拭き取る

ヘアオイルを洗い流す時間がないなら、濡れたタオルで拭き取る対処法はいかがでしょうか?

水でしっかり濡らしたタオルを絞り、ヘアオイルを拭き取るだけなので簡単に対処できます。

完璧に拭き取ることはできませんが、応急処置には最適ですよ。


■ベビーパウダーでオフ

ヘアオイルをつけた部分にベビーパウダーを揉み込む対処法です。

パウダーの量が多すぎると白浮きしてしまうので、少量ずつ揉み込んでいきましょう。

ベビーパウダーがない場合は、フェイスパウダーでも代用できます。


■まとめ髪にする

時間に余裕がない時は、まとめ髪がおすすめです。

アップヘアやまとめ髪にアレンジすれば、「つけすぎた感」も和らぎますし、すっきりまとめることで逆におしゃれに見えることもあります。

ヘアバンドやカチューシャをつけるのもいいですよ。


▼まとめ

ヘアオイルをつけすぎてしまうと、トレンド感を通り越して「脂ぎっている」印象を与えてしまう場合があります。

つけすぎた…と感じた時は、まとめ髪やふき取り、洗い流しなど、さまざまな方法を実践してみてくださいね。

NEW

  • 寒くなってきて冬仕様

    query_builder 2021/11/22
  • 泡おもい石鹸で環境がキレイに✨

    query_builder 2021/11/17
  • コラムを発信してまいります。

    query_builder 2021/07/30
  • 頭皮ニキビの原因ついて

    query_builder 2021/12/08
  • リンスとトリートメントの違いについて

    query_builder 2021/12/01

CATEGORY

ARCHIVE