ドライヤーの正しい乾かし方

query_builder 2021/08/05
コラム
2

塗れた髪を乾かすときに使うドライヤーですが、正しい使い方ご存知ですか?


美髪を手に入れるためにもドライヤーで正しく乾かすことが大切です。

今回は、ドライヤーの乾かし方についてご紹介します。


▼ドライヤーの正しい使い方

ドライヤーする前にまずは濡れた髪をタオルドライします。

髪や頭皮の水分を優しく取ってあげることで、ドライヤーで乾かす時間を短縮することができます。


①根元から強温風で乾かす

ドライヤーで乾きにくい根元から乾かしていき、髪を傷めないためにもドライヤーを小刻みに振って熱を分散させながら乾かすのがポイントです。

乾かすときにドライヤーを髪に近づけすぎるのは注意です。髪から10㎝以上は話して乾かしましょう。

乾いている髪にドライヤーをするのは傷んだり乾燥の原因となるので気をつけましょう。


②髪型の基本を弱温風で作る

8割程度乾いたら弱温風で前髪を整えたり、髪型を作っていきます。

弱温風で髪にくせをつけていくようなイメージです。


③冷風出仕上げる

最期に冷風で髪の毛を整えて仕上げていきます。

冷風を使うことで髪に残った熱を逃がし乾かしすぎを防ぎ、ツヤ感がアップします。


▼乾かすときのポイント

正しいドライヤーの使い方にプラス、洗い流さないトリートメントをつけることで髪もサラサラでツヤが増します。

洗い流さないトリートメントは、頭皮付けたり付けすぎには注意しましょう。

乾かす前に付けるもの乾かした後につけるものがるので、自分の髪の状態にあったものを選びましょう。


▼まとめ

髪を塗れた状態のままにしておくのはよくないので、できるだけ早く乾かしましょう。

ドライヤーを使って正しく乾かすことで、美髪を手に入れることができます。

毎日のドライヤーで、美髪を目指しましょう。

NEW

  • 寒くなってきて冬仕様

    query_builder 2021/11/22
  • 泡おもい石鹸で環境がキレイに✨

    query_builder 2021/11/17
  • コラムを発信してまいります。

    query_builder 2021/07/30
  • 美容室でトリートメントをするメリット

    query_builder 2022/07/01
  • 美容室でトイレに行きたくなった時の対処法

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE