リンスとトリートメントの違いについて

query_builder 2021/12/01
コラム
25

髪の毛のケアには欠かせないリンスとトリートメントですが、その違いをご存じでしょうか?


今回はそんなリンスとトリートメントの違いについて紹介したいと思います。


▼リンスとトリートメントの違い

■リンスの役割

リンスは、髪の表面を保護してくれる働きがあります。

髪の油分を補ってくれるので、シャンプーの後に使用することで髪の表面をコーティングして守ってくれるんです。

コーティングすることで髪の水分が蒸発するのも抑えてくれるので洗った状態をキープし保ってくれます。


■トリートメントの役割

トリートメントは、傷んだ髪の毛を内側から回復させてくれる働きがあります。

髪の毛の栄養や油分を補ってくれる役割があるので乾燥した髪の毛を修復し復活させてくれるんです。


▼両方使っても意味はない

リンスとトリートメントの違いは表面のコーティング、内側からの修復であれば両方使えばいいのでは?と思いますが実際にはあまり意味がありません。

基本的には、髪が傷んでいる場合にはトリートメントを使用し、髪の毛が健康で問題なければリンスを使用しましょう。

最近ではリンスをあまり見かけることはなく、パワーアップした物がトリートメントとして販売されています。

その中間にリンスの機能をプラスし、髪にしなやかさを加えるコンディショナーが存在します。


▼まとめ

リンスやトリートメントの違いは髪の毛のアプローチのかけ方が違うことが分かります。

健康な髪の毛であれば、リンスやコンディショナー、傷んだ髪にはトリートメントをしてあげましょう。

髪の毛が健康である方もキレイな髪を保つケアとしてトリートメントを交互に取り入れてもいいかもしれません。


NEW

  • 寒くなってきて冬仕様

    query_builder 2021/11/22
  • 泡おもい石鹸で環境がキレイに✨

    query_builder 2021/11/17
  • コラムを発信してまいります。

    query_builder 2021/07/30
  • 美容室でトリートメントをするメリット

    query_builder 2022/07/01
  • 美容室でトイレに行きたくなった時の対処法

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE