パーマの手入れについて

query_builder 2021/08/09
コラム
3

せっかくパーマをかけたなら、少しでも長持ちさせてパーマスタイルを楽しみたいですよね?


パーマをかけた髪の毛にも適切な手入れが必要になります。

今回は、パーマの手入れについて簡単にご紹介していきたいと思います。


▼パーマの手入れ

■当日のシャンプーは控える

パーマ液がまだ髪の毛に定着しておらずシャンプーをしてしまうとパーマ液の効果を弱めてしまいますので、パーマをかけた当日は

シャンプーを控えるようにしましょう。


■パーマにも優しいシャンプーにする

ボタニカルのノンシリコンシャンプーは髪のダメージを防いで修復してくれるのでおすすめです。

髪の毛をしっかり濡らして、シャンプーを泡立ててから洗います。

お湯の温度は37~38度くらいで、すすぎ不足は頭皮のトラブル原因に繋がりますのでしっかりと洗い残しがないようにして下さい。


■必ずドライヤーで乾かす

濡れたまま放置してしまうとパーマが伸びてしまいます。

タオルドライ後、パーマのカールを意識しながらドライヤーで乾かしましょう。


■洗い流さないトリートメントを使う

髪の毛を包み、潤いを閉じ込め、ダメージケアもしてくれる自分好みの洗い流さないトリートメントを活用しましょう。


■ブラッシングは目の粗いクシで

目の細かいクシはパーマが取れやすくなってしまいますので、目の粗いクシでブラッシングしましょう。


■スタイリング剤を使う

パーマ専用のスタイリング剤でパーマスタイルを長持ちさせましょう。


▼まとめ

パーマスタイルにイメージチェンジして、ヘアスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか?


都城市にある美容室Dan Dangでは、美と健康と地球環境を大切にした施術を提供いたします。

頭皮や髪への優しさにこだわった施術により、薬剤のダメージが気になる方や身体に不調が出やすい方にも、安心して髪のおしゃれを

お楽しみいただきたいと考えております。


NEW

  • 寒くなってきて冬仕様

    query_builder 2021/11/22
  • 泡おもい石鹸で環境がキレイに✨

    query_builder 2021/11/17
  • コラムを発信してまいります。

    query_builder 2021/07/30
  • 美容室でトリートメントをするメリット

    query_builder 2022/07/01
  • 美容室でトイレに行きたくなった時の対処法

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE