寝癖の予防について

query_builder 2021/08/13
コラム
4

毎朝、寝癖で悩んでいる人はいらっしゃいませんか?


ただでさえ忙しい朝、寝癖の予防を知って朝のスタイリングを楽にしたいですよね。

今回は、寝癖の予防について簡単にご紹介していきたいと思います。


▼寝癖の予防

■寝る前にきちんと乾かしてから寝る

寝癖を予防する一番の方法になります。

前髪、根元、中間、毛先をドライヤーで乾かしていきましょう。

温風で髪の毛を乾かした後、仕上げに冷風を1分くらい全体に当てることで髪の毛の形がキープされキューティクルも整って、更に寝癖

の予防に繋がります。

毛先の絡まりやもつれを防ぐためにも、乾かしたらしっかりブラッシングしましょう。


■夜のうちにアイロンやホットカーラーを使って癖をつける

ドライヤーで乾かした後に、アイロンやホットカーラーで癖をつけてあげれば次の日の朝のスタイリングも楽で、寝癖も予防できます。


■結び跡が付きにくいヘアゴムで髪の毛をゆるく結んで寝る

寝返りによっては、頑固な寝癖になってしまうこともあります。

髪の毛が長い場合には、夜髪の毛をゆるく結んで寝るのもおすすめです。

結べない長さで寝癖ができてしまう時には、ナイトキャップを被って予防しましょう。


■就寝前に水分補給をする

寝汗は就寝中の体温調節をする役目があり、正常な生理現象です。

しかし水分不足によるベトベトした汗は蒸発しにくく寝癖の原因になってしまいますので、就寝前にコップ1杯程度の水を飲んで

水分補給するといいでしょう。


▼まとめ

バタバタする朝を1分1秒でも楽にするためには、夜のひと手間がポイントになってきます。


美容室・Hair design Dan Dangは、ビーワンシステムを導入した施術に定評がある、地球環境と心身に優しい施術を特徴としています。

髪本来の潤いとツヤのある自然なスタイリングを幅広く提案させて頂きます。

NEW

  • 寒くなってきて冬仕様

    query_builder 2021/11/22
  • 泡おもい石鹸で環境がキレイに✨

    query_builder 2021/11/17
  • コラムを発信してまいります。

    query_builder 2021/07/30
  • 美容室でトリートメントをするメリット

    query_builder 2022/07/01
  • 美容室でトイレに行きたくなった時の対処法

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE